FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローラでの夕食は、前回はブッフェ、前々回は洋食のコースだったので、
(夫の希望により)和食のコースにしました。

↓がメニューです。おかわりしたくなったものは青字にしました。
20061107134228.jpg

先付(蟹砧巻き 大根白煮 甘草)
前菜(海老玉葱抱き合せ 小鯛一夜干し 黒皮蒟蒻 梅干し人参 軸菜胡麻浸し)
椀物(玉蜀黍豆腐 あられ椎茸 切り三つ葉 葛引き 絞り生姜)
造り(相模湾季節の鮮魚 妻色々 山葵)
焚合(男爵黄味衣 胡麻味噌 海老酒煎り 小丸椎茸 翡翠銀杏)
焼肴(秋刀魚ひねり雲丹焼き 茄子 木の葉生姜)
蒸物(柚子釜糝薯 海老 帆立 百合根 銀杏 分葱 山葵 葛餡)
酢物(平目白板昆布 鮟肝 芽葱 割ポン酢 紅葉おろし)
止め椀(赤出汁 焼き舞茸 豆腐 地葱)
食事(炊き込み御飯 香の物)
水菓子(雪中小豆)
20061107134149.jpg
  20061107134303.jpg

20061107134001.jpg  20061107134506.jpg
↑秋刀魚。庶民の味方が上品に!↑あんこうと平目にポン酢がベストマッチ
20061107141304.jpg  20061107142355.jpg
↑アジの干物の炊き込みご飯。臭みがなくて◎  
↑最高にガッカリ味

コース料理なので、当たり前なのかも知れませんが・・・。
一品一品が少な~~~い。
ガッツリ食べようとバーデで体を動かした者にとっては、
なんだか物足りない(涙)
秋刀魚ひねり雲丹焼きなんて、もう1コ(ひねり)出てきてもいいんじゃない?

最後に楽しみにしていたデザートにまで裏切られ
(ミルク味の大根おろしに包まれた小豆って・・・ありえない)
今回は微妙だったな。

和食コースの感想は
まるで「法事の御斎(おとき)」のような食事だった
あう~凹


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

気分を取り直し、朝食です
今回は人気の和食にしました。

おかゆ、鯖の塩焼き、温泉卵、煮物にちくわ等をチョイス。
20061111105555.jpg  20061111105652.jpg

オムレツも食べたかったんですが、卵取りすぎになると
夫に止められて食せず(悲)。

う~ん、
やっぱし洋食にすればよかった。
別に悪くはないけれど、特別おいしいってほどじゃないかな~。
フ・ツ・ウです。

私的結論
フローラは洋食に限る!

スポンサーサイト

20061106155356.jpg

土・日は小田原からヒルトンバスが出ていないので、再度電車で根府川へ。
電車の到着時間に合わせて、バスが待っていました。
しかも、運転手さんが改札で待機。良い心がけですね!

20061106155407.jpg  20061107090629.jpg

ホテルに入るとロビーが賑やか!
(もしかして満室?UGはNG?)などと一瞬にして思いを巡らせ、案内されたフロントへ。
名前を告げると「申し訳ございません。あちらのお席へどうぞ」と
初めてHオーナーズデスクでチェックイン。
気にしていたお部屋も無事デラックスツインにアップグレード♪してもらえました。
あとで聞いたら、この日は大安で結婚式が3組あったそうです。

次の日は早めに帰りたかったので、レイトチェックアウトは希望しませんでしたが、
3回目の滞在にして初めて、向こうからレイトチェックアウトの案内がありました。

20061106155316.jpg

前回は和洋室でしたが、開放感という点では、こちらのお部屋の方がいいかな。
まぁ、ただだだっぴろいってだけですが・・・。

私的には、ソファが3人掛けなら言うことなしなんですけどねぇ>ヒルトンさん。
このソファ、ベットになるんですね、初めて気づきました。

20061106155254.jpg


ウェルカムスイーツはシェル型のマドレーヌ+豆菓子?
20061106155243.jpg

お部屋に入って一通り撮影(笑)が済んだら、
夫は昼寝をするというので、私は日ごろのコリをとりにマッサージへ。
<バンダナおじさん>がいないのは残念だけど、
都内にいるとなかなか整体に行けないので・・・。
今回の担当してくださった方は、可もなく不可もなく普通の腕前。
もみかえしがなかったのはよかったけどね。

その後、2人でバーデと温泉に入って、夕食に備えました。

  予約:ヒルトンHP
プラン:JALダブルマイル+お食事10%OFF(コード:2U)
  価格:11/5(日)¥22,300-


待ちに待ったヒルトン小田原へ行く日が来ました~♪

快速アクティーはグリーン車(奮発!?)にして、旅行気分もバッチシ!

まずは小田原で降りて以前から気になっていた「葉ちゃんの味」へ向かうべく、
コインロッカーを探すが玉砕(涙)
この時点で徒歩15分かかるという「葉ちゃんの味」は消えたのでした~。

気を取り直して、次候補のお蕎麦屋さんへGO===。

寿庵名物<宿場そば¥1600>
20061106155443.jpg

お蕎麦屋さんのお蕎麦(老舗のお蕎麦屋さんですが)ってカンジでツルツル・シコシコ。
おつゆも濃すぎず

この<宿場そば>いろいろ具がのっていますが、
「とろろ」とやっぱし「天ぷら」がおいしかった。
<天ザル>にすればよかったと、ちょっと思ったりして・・・。
胡麻油の香りとサクサク感がたまりません!でした~。

夫も満足してくれたので、小田原旅行のつかみはオッケー♪
よかったよかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。